BLOG

福島二泊三日の旅

 

今年で3回目?となる冬の作品納品の為の福島の旅。

毎年滑り始めと滑り収めが同時となるスノーボードいや、スノーサーフと呼ばれるサーフィンをイメージした雪山の地形を波に見立て遊ぶ冬の遊びを満喫させてもらっています。今年も福島にあるサーフショップgaragesurfshopのロングボード乗りのKP a.k.aカッパさんを中心にショートボード乗りの岡さん&おさむさんの3人のお店に集まる人達にお世話になりました。3人の人柄&ライディングスキルと知識は多種多様の人達が集まるので色々な人達と話をするのも、聞くのも楽しいです。初日と3日目に行った1915年創業102年目のシーズンを迎える現在でも営業している中だと日本最古のスキー場と言われている沼尻スキー場はユニークな地形が波を想像させるので年一度のぶっつけ本番で滑る自分もついついゲレンデ両脇の斜面を出来もしないスピードで登り、ターンしたくなるスキー場でした。初日の夜はカッパさんの幼馴染みのナオサン独壇場と化した飲み会。笑いすぎで腹が痛かった〜。二日目は昨年1匹釣果のリベンジという事で人生二度目のワカサギ釣りに挑戦しました。ヒロカッチァンこと名人の道具を借り昨年釣果3匹のおさむさんと一緒に最新式ワカサギ釣り釣竿のポテンシャルもあり自分も早々に次々と釣り上げトータル15匹ほど釣れて満足でした。午前中でワカサギ釣りを切り上げ、今回の主な目的となる初日&3日目雪山で御一緒したgarageライダーの難波さんの御自宅に絵を描きに行きました。暖炉のある洋風と要所に和を感じる難波邸の無垢の木の扉に5時間かけて描かせていただきました。自分でも納得の仕上がりで難波夫妻も喜んで頂けてありがたいです。夜は今回の写真のメンバーが平日の忙しい中集まってくれてgarageサーフショップの宴に交ぜてもらいました。写真ブレブレ&各々気に入らない写真かも知れませんが、ごめんなさい。午前中に釣り上げた新鮮なワカサギの天ぷらも宴の〆に食べれて満足でした!3日目は朝一の沼尻スキー場(通称朝沼)を満喫させていただきました。その後前回関澤製作所hide君に誘ってもらった壁画&花井君との二人展を開催させてもらったヤブウチ眼鏡店のビルにヤブウチさんに会いに高橋君と合流して遊びに行きました。今後なにか一緒に福島を盛り上げる事に繋がる継続出来る事をやりたいとヤブウチさんと話せて良かったです。最後はgarageサーフショップで福島市の教育委員?の伊藤さんと会わせてもらい、福島の子供たちの為になる事を学校や地域となにか絵を通じて継続出来る事をしたいという事で話をさせてもらいました。先ずは小さい事から第一歩、子供たちと絵を通じて交流出来る機会が出来るかも?と話が出来て良かったです〜。今回3日間ずっと一緒にいてくれてサポートしてくれたカッパさんに感謝です!ありがとうございました!必ずまた福島に出張を大義名分とした遊びの旅に行きたいです〜。遊び&仕事に付き合ってくれてる皆様ありがとうございました〜。

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

幸せな日々

ほぼ毎日見る実家の後ろに置かせてもらった樹脂加工をする作業する為の箱のような作業場。この他に作品のベースとなる木材加工と樹脂を削ったり研磨する為の箱を行ったり来たりする日常。狭い作業場が1日の大半を過ごす場所です。作品展示や納品の為に日本全国、たまには海外へと行く機会以外は幼稚園の頃から住み慣れた地元にある作業場で作業をする日々を過ごしています。小さい頃からのぼんやりした夢『好きな絵や物を作りながら生活したい』という事が現実になっている今、作らせてもらえる事が本当にありがたいです。絵を描き始め、物作りに仕事として関わりながら独学で学び過ごしてきた20年弱の日々が現在の自分が置かれている状況を作ってくれた事に感謝しています。これからも依頼してもらえる企業、会社、お店、個人のお客さん、友人の為にコツコツと1つずつ丁寧な仕事を一生続けて生きたいと思います。これから新たな出会いにもワクワクします。日々山登りのように一歩ずつ自分なりの想像する山頂を目指して登って行来たいと思います。

 

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

今年初の関澤製作所へ


 

2017年初となる横須賀の秋谷にある関澤製作所に行って来ました。今回の目的は福岡tlalliで知り合い作品も購入してもらっている中川さんの新しい板へのアートワークを描く事でした。今まで壁面や木材パネルに描いてきた手法で初めて依頼してもらったので、ちょっとドキドキでした。前日、波あるかも?とヒデくんから連絡もらっていたので、更にドキドキ。12時頃に寝てパッと目覚めたらまだ午前3時、でもスッキリ寝起きだったので首都高が混む前に早々に出発しました。

着いてからは普段の日常とは違う海が一望出来る関澤製作所ならではの刺激的な時間は経つのが早く、タオ君が仕事に行く前に頼んでいたダンボールサーファー作品を持って来てくれて談笑したり、以前鉛筆で絵を描かせてもらった弟子のレイカちゃんの板の仕上がりを見せてもらったりしている間にヒデくんが『ヒダッチさん波割れたから海入りましょ』と一言。いつもならこの一言に興奮してさっさと急いでウェットに着替えて入水するんだけど、今回は初のアートワーク依頼を描くイメージをしてきていたけど想像を越えたヒデくんのシェイプと色合いの手仕事を見たら、興奮&緊張はピークをむかえ、ヒデくんの誘いを頑なに断りアートワーク作業に没頭しました。ホッと一息、終わりが見えてきたところで一度休憩しようと海を見ると、綺麗な小ぶりな波に乗るヒデくんとノマタさんを見て堪らず、レイカちゃんの誘いで板を担いで下山、綺麗な小ぶりな波に乗りまくり、久々のマナちゃんとも再開、笑顔溢れる波乗り時間を満喫させて頂きました。波乗り後の爽快感のまま、残りの色付けをして仕事は無事終了しました。その後もヒデくん宅の夕飯を御馳走になり、最高に充実感溢れる1日を満喫させて頂きました。いつも刺激的な体験させてもらえてありがたいです。また、何かの用事を作り通わせて頂きます〜。

 

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

BEAMS AT HOME3

 

知り合って何年になるんだろう?2000年頃にBeamsTでお世話になるようになり、自分を担当してくれるディレクターの方々も他の部署に移ったり、転職したりと変わっていきました。現在不定期だけどTシャツをリリースする際にやり取りするディレクターの桑原君の自宅に飾ってある作品がBeamsで働く人達の自宅を紹介される本に掲載、紹介いただきました。このgreenapple作品はpinkflamingo作品と同時にTシャツのグラフィック用として制作し桑原君が自宅用に購入してくれた作品です〜。Tシャツのグラフィックとして依頼してくれた上に作品も自腹で買ってもらえてありがたいです。好評につき第三弾が発売されたBEAMS AT HOMEシリーズはBEAMSで働く人達の御宅が色々な視点から紹介されていて見応えあるので、御興味ある方は是非御覧くださいませ〜。

 

BEAMS AT HOME3詳細はこちらから

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

家宝

写真の作品は2009年にharoshiとして青山で個展をした

際に購入させてもらった作品です。当初はharvestという名義でスケートボードの廃材を利用してキーホルダーやバッジなど小さめのアクセサリーを作っていて、徐々に大きな作品を発表するようになり、blogを覗いていた時に初めてこの壊れた部分を活かして作ったAppleの作品を見た時に鳥肌が立ち、衝撃を受けたことを今でも鮮明に覚えています。今回TlalliでのMONITMACギャラリーのコレクション作品として別のApple作品やスクリーミングハンド作品が展示されるようです。

その他にも当時NYのストリートにあった企業の広告に独自のキャラクターを描いていた作品で一躍脚光を浴びて現代アートの第一線に登り詰めたアーティストのkawsの作品の貴重な原画も展示されるようです。kawsに関しては横浜美術館で開催されていた村上隆氏のコレクション展示の際にバリーさんとの当時の合作を見ました。その当時の匂いを感じられたのはその時だけなので、今回その当時の広告に描いた他の作品を初めて生で原画をじっくり見れるのはとても楽しみです〜。14日15日は急遽花井君が公開壁画製作する事になったようなので、盛り沢山で楽しみです!!

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

2017年最初の作品展示

 

 

2017年酉年最初の作品展示は今回のビジュアルに使用してもらった静岡の

伝統工芸挽物技術を生かし現代の生活様式に合う木工細工を作るsee-see-sfc

スプレー缶をモチーフにしたフラワーベースを元に作った作品2点を持って

福岡Tllaliに行きます。今回の展示は自分の作品だけでなくMONITOMAC GALLERY

所有するコレクション作品と共に展示販売されます。2人の自分も大好きなアーティスト

の作品と一緒に展示出来るのは楽しみです。その一人はBarry McGeeで以前、花井君と

サンフランシスコで作品展示する際に朝、海に入る時に友人を介して紹介してもらい

ガチガチに緊張した思い出があります。

TWISTという名義で街中に壁画を描く行為グラフィティアートの世界からファインアート

の世界へ昇華されていった著名なアーティストで60年代のヴィンテージサーフボードを

愛用するサーファーでもある方です。とても繊細な方で波乗りもとてもスマートで

上手く、自分の愛用するヴィンテージボードを惜しげもなくかしてくれようとするとても

優しい人柄にも惹かれました。彼の代表的な作風の寂しげなような表情の男の人の顔が

空き瓶に描いてある作品数点展示販売予定です。

もう一人はThomascampbellで元々スケートシーンで活躍するアーティストで今世界的に

認知されたオルタナティブサーフシーンには欠かせない映像作品のTheseedlingSprout

the presentを作った人物でTommyguerreroray barbeethe mattson2も所属する

レコードレーベルgalaxiaのオーナーでもある西海岸カルチャーの重要人物である方です。

彼の作る独特な生地や写真、絵をパッチワークのような刺繍やミシンを使っている作風を2点?

展示販売予定です。原画を直接目にする機会はなかなか無いので是非この機会に2日間限定の

特設ギャラリーに是非足を運んでもらいたいです。自分も2日間福岡Tlalliに居ますので

お待ちしております。

 

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

2017年初詣

 

新年あけましておめでとうございます。本年も宜しく

お願いいたします。2017年のはじめも数年前から毎年恒例になっている現在住んでいる一番近所にある神社に初詣に行って参りました。昨年も何事もなく平穏な生活を送れた事への感謝の為、また新たな1年のお願いの為にお詣りに行きました。今年もひとつひとつ作る作品を通じて色々な人達と交流させてもらい、良い運気の流れで生活出来たらありがたいと思ています。今年一年もわざわざこの文章を読んでもらっている人達も良い流れで過ごす事が出来ますように〜。今年も1年自分の思う事や新たな作品展示の告知させていただいたり不定期になりますが書いていきますので宜しくお願いいたします。

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

2016年大晦日

 

今日で2016年が終わりますね。今年最後の作品作りは

空想の鳥と毎年恒例の干支作りとして酉を作りました。

来年の干支を2つ完成させて作業を終われるのは、縁起が良いな〜と思いながら仕事納めしました。その後

今年最後の夕陽を小学生の頃から大好きな場所で見ながら、雲ひとつない晴天の空が赤く染まり、その後徐々に夜空の三日月がくっきりとしていく様を見ながら30分くらい?2016年を振り返っていました。今年もあっと言う間に年末だなと思いつつ、今年あった事を回想すると色々な場所や様々な人達との思い出が沢山あるな〜と思いました。自分は有難い事に好きな事を仕事として生活出来ていることに感謝ですね。その続けていけているのには色々な友人や知人、まだ顔を合わせた事の無いお客さん、そして家族の支えがあるからである事につくづくありがたいなーと思いました。今年一年自分に関わってくれた人達ありがとうございました。来年も少しずつ成長出来るようにコツコツと地道に作品作りを続けて生きますので宜しくお願いいたします。

 

 

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

あー海に浸かりたい

今日は昨夜から喉の痛み、頭痛、発熱で寝込んでいました。久々の1日中ゴロゴロしてたまにはこんな休養も必要かなぁ〜と思っています。だけど20年以上週末、もしくはたまに平日、週に一度は海に行き波乗りを続けてきたせいか?先週末海に入れてないので禁断症状がではじめ、無性に海に浸かりたくなります。具合が悪く体調を崩したら、海に行けないので体調管理は大事ですね〜。さてさて日曜日の朝までに体調は治るかなぁ〜?大好きな事を出来ないのはとても辛いので皆さんも大好きな事を長く続ける為には心体共に健康でいれるように気を付けましょう。体調が悪くなって弱気にならないと気が付けない自分が情けないです。。反省。
Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

smART PROJECT2016


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

smART PROJECTとはアメリカのカルフォルニア州にある学校で続けられている

ボランティア活動です。その学校の教師であるエリック・カルーソ氏が

発起人となり毎年行われているアートプロジェクトです。貧困層の地域にある

小学校で生活していくのに最低限の勉強として英語と数学の授業しかない事に

エリック氏が立ち上がり、友人のアーティストに声をかけた事から始まり、

アーティストのコミュニティーで協力者が増え7年目?を迎える

アートプロジェクトです。

授業の他、年に1度のアーティスト達本人が選ぶ優秀な子供たちの表彰式

2年に1度子供たちが休みとなる土日に学校内に壁画を描き、月曜日に学校に

来た子供達をサプライズする企画などアーティストが無償でボランティアとして

活動を続けています。

 

 

これまで“smART PROJECT”に参加したアーティストやミュージシャン:


Shepard Fairy, Albert Reyes, Mike Kershnar, Taka Hayashi,

Thomas Campbell, Koji Toyoda, Yusuke Hanai, Jeff Canham,

Rich Jacobs, Matt Leines, Tim Kerr, Seitaku Aoyama, Rika Hanai,

Daisuke Nagano, Mel Kadel, Hi-dutch, Kota Toyoda, George Thompson,

Russ Pope, Dustin Klein, Travis Millard, Bryan Flynn, Keiji Ito,

Mandana, sean and shin CHILL, Sandy Yang, Nathaniel Russell,

Ray Barbie, Adam Deibert, Aaron / Amos, DJ Rhythm, The Mattson 2.

 

エリック氏からのお誘いで参加3年目?の2016年も上記のアーティスト達の

好意により、続いているアートの授業の表彰式と壁画制作の為、毎年参加している

花井君と一緒に参加させていただきました。

その渡米の渡航費や滞在費用の捻出協力として、TOKYO CULTUART by BEAMSが

壁画のイメージを元に商品を製作&販売してくれました。  

自分がイラストやグラフィックの仕事やアートイベントの企画、運営などの仕事を

はじめた頃からの良き理解者である永井さんの好意で商品化を進めてくれました。

そんな協力により、アメリカのボランティア活動に参加出来ている事は

本当にありがたいです。感謝です。

 

もし、そんな流れから作られた商品にご興味あれば、下記WEBサイトから

ご購入可能ですのでご覧くださいませ。

 

*すべての商品お買い上げの皆様にその壁画をイメージしたステッカーと

hi-dutchマークのステッカーセットをプレゼントしています。

 

 

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |
コンタクト画像.jpg instagram-logo-288x250.jpg SOMEHOW.jpg insanfrancisco.jpg 0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e4.jpg 235.jpg 235image.jpg 235.jpg bunner.jpg exhibition_wavecircle.jpg

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

Categories

Recent entries

Archives

Profile

Feeds

Search

QR code

qrcode